活動内容紹介

 僕たちカヌー部は「人に感謝、道具に感謝、自然に感謝」を胸に、日々の練習に励んでいます。
 
活動場所は、学校の近くにある「西の湖」と呼ばれる内湖で行っており、自然に囲まれながらも質の高い練習を目指しています。
 カヌー部の歴史は浅く、2004年に「カヌー同好会」として5人の先輩方が活動を始めた事がきっかけとなっています。

 以降、先輩達の意志を受け継ぎ、多くの方々の支援を受けながら活動を続け、2008年にカヌー部に昇格、2009年京都インターハイでは初の全国決勝進出を果たすことができました。

 今後とも、様々なことに感謝する初心を忘れず、前向きな活動を続けていきたいと考えています。

カヌー部競技 紹介

 僕たちが取り組んでいるのは、「カヌースプリント」と呼ばれる競技です。他に、川で行う「カヌースラローム」「カヌーワイルドウォーター」や、水球のような「カヌーポロ」と呼ばれる競技もあります。

(1) カヌースプリント = インターハイ種目 ・ オリンピック種目 静水面で1人乗りから4人乗りまでの艇にのり、一定の距離(200m、500m、1000m)と水路(レーン)を決めて複数の艇が一斉にスタートして最短時間で漕ぎ、着順を競う競技です。カヌースプリントはカヤック部門(K)とカナディアン部門(C)に分かれています。

(2) カヌースラローム = オリンピック種目 
流れの上流からもしくは逆に下流から吊るされたゲートを通過する技術とスタート地点からゴールまでにかかった所要時間の両方を競います。スキー競技と同様に1艇ずつスタートし、ゲートに接触したか、非通過のゲートが有るか否かによる減点ポイントと所要時間が計算され順位が争われます。

(3) カヌーワイルドウォーター 
河川の激流をくだり所要時間を競う種目です。障害物となる岩や流れを読む力が求められます。

(4) カヌーポロ 
水球・バスケットボール、カヤックの要素を組み合わせたカヌーによるポロ競技です。それぞれのチームが設置されたゴールにシュートし得点を競います。

2007年 近畿高校選手権 K-2 カヤックペア 2位入賞
佐賀インターハイ K-4 カヤックフォア 準決勝進出
2008年 埼玉インターハイ K-4 カヤックフォア 準決勝進出
大分国体 K-2 カヤックペア 決勝進出
(滋賀選抜:1名が本校選手)
2009年 近畿高校選手権 K-2 カヤックペア 優勝
京都インターハイ K-1 カヤックシングル 決勝進出
K-4 カヤックフォア 決勝進出
新潟国体 K-4 カヤックフォア 5位入賞
(滋賀選抜:2名が本校選手)
2010年 沖縄インターハイ K-1 カヤックシングル 優勝
K-4 カヤックフォア 3位入賞
千葉国体  K-1 カヤックシングル 優勝
国際レガッタ K-1 日本代表
(ヨーロッパ 遠征)
2000m 22位
(日本人最高順位)
2011年 北東北インターハイ  K-4 カヤックフォア 5位入賞
山口国体 K-1 カヤックシングル 決勝進出
2012年 北信越インターハイ K-4 カヤックフォア 2位入賞
K-2 カヤックペア 2位入賞
岐阜国体 K-1 カヤックシングル 5位入賞
2013年 北九州インターハイ K-4 カヤックフォア 4位入賞
K-2 カヤックペア 6位入賞
2014年 南関東インターハイ K-4 カヤックフォア 2位入賞
長崎国体 K-1  カヤックシングル 7位入賞
2015年 北近畿インターハイ K-4 カヤックフォア 決勝進出
和歌山国体 K-4 カヤックフォア 2位入賞
(滋賀選抜:1名が本校選手)
2016年 中国インターハイ K-4 カヤックペア 2位入賞
岩手国体 K-1 カヤックシングル 4位入賞
2017年 南東北インターハイ K-4 カヤックフォア 3位入賞
愛媛国体 K-4 カヤックフォア 2位入賞
(滋賀選抜:2名が本校選手)
K-2 カヤックペア 6位入賞
(滋賀選抜:2名とも本校選手)
2018年 近畿高校選手権 K-4 男子カヤックフォア 優勝
K-4 女子カヤックフォア 優勝
東海インターハイ K-4 男子カヤックフォア 3位入賞

艇庫:近江八幡市安土B&G海洋センターを利用させて頂いています

艇庫より 2018東海
インターハイにて
横断幕の寄贈、ありがとうございました 日本代表として
2010 CANOE SPRINT
U19日本代表チーム
よし狩り風景
琵琶湖に恩返し中
西の湖の自然に
囲まれて
練習しています
入部をお待ちして
おります!





夏休みカヌー教室 ボランティアスタッフ

 毎年、夏休みに行われている「近江八幡カヌー教室(西の湖)」、および「東近江カヌー教室(伊庭内湖)」に、ボランティアスタッフとして参加しています。
  

よし刈りボランティア

 毎年、冬に行われている「よし狩りボランティア」に、琵琶湖への恩返しの意味を込めて参加しています。